■紅白2015レビュー FINAL

まだまだツクールどころじゃない今日この頃です

前の記事から一ヶ月ぐらい経ってますが
その間ずっとエンチャントファームやっておりました
むしろやっている暇がなかったから一ヶ月もかかったと言うべきか…
隙を見つけてちょこちょこ進めてました

そんなわけで紅白のプレイはこれでラストにします


◆ No.89 エンチャントファーム

長編自作戦闘ゲー。

非常に自由度が高く、最初からかなり広範囲を歩き回れます

装備もある程度自由に製作でき、スキルもその装備から得られるので
手持ちのリソースから何が出来るのか考えて、
現状で敵が倒せないなら手持ちの装備で勝てるマップを探して…という感じで
自由度と戦略性がうまく噛み合った名作です

ただしその自由度と独自のシステムゆえ、操作がとても、とても難解です
メニュー操作からマップの探索に至るまで
やることが多すぎて何をすればいいのかわからない、と言う場面が多いです
何をするべきか理解すればサクサク進めるのですが…

あとボスが滅茶苦茶硬かったです
進行上、絶対に倒す必要のあるボスは弱めになっている…のですが
自由度の高さゆえ、倒す必要のあるボスが誰なのかもわからないので
やっぱりボスがめっちゃ硬い、という印象になっちゃいます


そんなわけで問題点もありますが
なかなかの名作だと思います
プレイしていくうちにどんどんのめり込んでました

先生は布団がふっとばないの時もそうでしたが、なんで勝てたのか自分でもわからぬ…
何を基準に回復していたのか…?

■コメント

■コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -