■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■誰とは言いませんが

10年ぐらい体験版で作ってた人がいるってウワサですわよ



作中にこのシーンは出てきません
スポンサーサイト

■雑記 2/14

相変わらず祭り期間限定状態のブログですが
広告消しに何か適当に書いときます

ゲームで使いたいと思ってるけど今まで結局使う機会がなかったBGM達

-A Story About Veronica-
http://www.newgrounds.com/audio/listen/526160
使う場面がありそうでなかった曲です。
ボキャブラリーが貧困な私にはとにかく名曲と表現するしかない。

-Tsukinomori-
http://www.newgrounds.com/audio/listen/551768
東洋風の曲。
ドラゴンソードで使うかどうか迷いましたが結局使いませんでした。

-Versus the Archknight-
http://www.newgrounds.com/audio/listen/460339
8bit音楽ですが音の重ね方が凄い。
特に42秒から56秒の部分のメロディーがとても好きです。

-RPGツクールXP Last Boss1-
http://www.newgrounds.com/audio/listen/276446
豪華版。
これは間違いなくラスボス。

■紅白2016 かんそうぶん その2

◆No.27もしも配役がランダムだったら+

タイトルの通りのもしも。

配役だけでなくいろいろマップやセリフもランダムになっています。
パターンは非常に多いです。
流れはいつものそれですが、時々妙にハマり役な人が居たりして楽しいです。

私のプレイでは玉座に踏み台が鎮座していて実にシュールでした。



◆No.35 ぬりばー■□

デフォ戦。

全体的にカワイイ雰囲気のゲーム。非常にテンポよくサクサク進みます。
ほぼ一般的なデフォ戦ですが、戦闘には余り時間が取られないのと
そこらじゅうに小ネタが散りばめられていたので最後まで飽きずに遊べました。

ダンジョン内にアナウンスが流れていたりして面白かったのですが
そういえば魔王城の迷宮でも流れていて放送室まで踏み込めたりしたかな…。



◆No.44 デスセイバー

まごうことなきクソゲー。

この作者のいつもの一発ネタかと思ったらいつも以上に酷かったwwwwww



◆No.48 初投稿です。

ksg。

(祭りでは)初投稿 or (ツクールでは)初投稿な感触。
演出がなかなか凝ってて見栄えは良いのですが
作者のやりたいことだけやりすぎてて見てる方に伝わりづらそうなところも。



◆No.66 ほのぼの短編集☆

またまたksg。

なんかもう勢いだけで笑わせられてしまうゲーム。
実写画面の使い方が上手いです。
いったい川越市に何があるんだwwww

■あけましておめでてぇwwwww

祭り期間以外動かないブログになってしまいましたが
まだ見てる方はよろしくお願いします

■紅白2016 かんそうぶん

ドラゴンソードの続きを求められているようですが
あの風呂敷を真面目にたたむとめっちゃ時間がかかってしまう!!11
作りたい気持ちはありますが、まあぼちぼち考えていきます




◆No.02 もしもシド♪

オンライン大富豪。オンライン大富豪。
大事なことなので二回言いました。

まだまだできることは少ないですが、すごい可能性を感じます。
いかんせんプレイ人口が絶対的に少なくてプレイしづらいですが、
フルメンバー揃ってプレイできるととても楽しいです。

これを見るとMVが欲しくなりますが…。
ツールやプログラミング以外にもサーバーの容易とかいろいろ大変そうですね。




◆No.08 一番輝く星を探して

短編見るゲ。

しんみりするけどほんのり暖かいお話。
重要なシーンには非常に力が入ってますが
前後関係が若干超展開気味だったかもしれません。
逆に言えば見せるべきところはとても良く出来ています。

自分で言っといてなんですが「若干超展開」というのも
「稀に良くみる」的な感じがしてなんか微妙な表現ですが
まあその…心で理解してください。




◆No.012 病煮

サウンドノベル。

非常に短い作品ですが演出が凝っていて
文量以上に内容がある印象です。
見習いたい表現力でした。



 
◆No.014 ライチ軍団VSムライチ軍団

カードゲーム。山札固定のTCGじゃないタイプ。

短時間お手軽に遊べます…が、
2ラウンド目が超難易度なので実際クリアするとなると
相当時間がかかるかもしれません。
1ラウンド時点で要求量の数倍の作業をこなして
ようやく運ゲーに持ちこめるといったところ。
最後の3ラウンド目は超性能のカードが入るので楽でした。

初期バージョンではルールが非常に難解でしたが
チュートリアルが付いた模様。




◆No.002 キャロルのブロック崩し~いにしえの魔導書~

言うまでもなくブロック崩し。

ゲーム部分はもちろん細かい演出もよく出来ていて
視覚的にも楽しませてくれます。
特にバリアーズの表示は秀逸で、
画面端のバリアーズに目が行って気づいたら死んでいたり。

結構な難易度でしたがコンテニューがノーリスクなので安心。
難易度が高いけどコンテニューが楽、というのは
個人的に非常に好みなスタイルです。

しかし一部の面でボールが背景に溶け込んで見えなくなるのは
イライラ要素でしたね(意図したものかもしれませんが)。

カレンダー

12 | 2017/03 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。