FC2ブログ

■GIF貼って見るテスト



このサイズでここにアップできるファイルサイズギリギリなので
だいぶ無理がありますねこれは…
やはりブログは時代遅れなのかもしれません

----

1/24追記

このゲームはスレに落としてきました
まだだ、まだデフォ戦は進化できる…

しかし戦闘アニメが重すぎるので
戦闘が多いゲームではこんなんできませんね

■紅白2018 感想

いつものえらそうな感想はじまるよ



◆No.01 号外聖人

短編見るゲ。

アレブラの変形みたいなもので安心できる内容です。
短時間でちょっと笑いたいときにどうぞ。




◆No.02 ダイスローグ

(見かけ上一本道ではないですが)一本道ゲー。

いろいろ荒削りですが可能性を感じる内容の
自作戦闘ゲームです。
ストーリーがなかなかひどいwww

序盤結構きついバランス…かと思いきや
あれよあれよと言う間に能力値がインフレし、
しかしイベントや戦闘に必要な能力値はあまり変わらないので
すぐ無双モードになっちゃいました。
ボス敵はインフレ仕様対応なので油断すると危ないのですが
道中ももうちょっと難しくないとスリルが足りないかと思います。




◆No.05 カマソッソの冬休み

紙芝居型の見るゲ。

以前のシリーズから見ていないと内容が全くわからないので
シリーズ通して見てる人用。
なかなかの大作なので見てない人もシリーズを追う価値はあります。
ただし4作通してみると相当長くなるので
本当に時間を持て余している人向け!




◆No.08 ふたりの旅のきろく

自作戦闘ゲー。

全体的にクオリティの高いゲーム。
細かいところまで手が込んでいるので
世界を見て歩き回るだけで楽しいです。
戦闘の難易度は低めで、レベル上げしないときつい敵も一部いますが
だいたい倒さなくてもいい敵です。

ただあえて文句つけるならば、この方のゲーム全般に言えますが
ストーリー上の山場らしい山場が無くて印象が弱く感じます。
もうちょっとシリアスになる時もあっていいかも。




◆No.10 かばね遣いと林檎

見るゲ。

ダークでエグい表現があるのにどこか牧歌的で
独特な雰囲気があるゲームでした。

ただ設定上強力な能力があるのに対して
演出が追いついてなくて厨二感を感じてしまうところがあります。




◆THUNDER DRACO -勇者アレックスの野望-

STG。

昔ながらの横スクロールSTGそのものでとても良くできています。
違いを感じるのは邪魔な地形が無いことぐらい。
完成度高すぎて逆に感想でいうことがない、文句なしの一品。
なにがすごいってだいたい全部すごい。



◆No.19 ksg8in1 2nd

ksg。

勢いよし、テンポよし、そして演出がいちいち無駄にかっこいい。
クソゲーというにはレベルが高すぎるクソゲー集でした。
一本一本は短いですが全体でそれなりのボリュームはあるので
短時間でちょっと笑いたい人もがっつり笑い人もOK。




◆No.28 なすなすデートシミュレーター2018

シミュレーション。

恋愛シミュレーション…ではない!
これはあえて中身に触れず、ぜひご自分の目で確かめていただきたい…!




◆No.29 ウィンドⅠの伝説 ブレスオブザわてり

中規模デフォ戦ゲー。

クソみたいなOPから始まるまさかの大冒険。
私的に今回の祭のMVPです。
戦闘より探索がメインになっています。
ギミックがかなり凝っていて、一見簡単そうに見えるのに
実際にやってみると「んん!??」となる機会が何度もありました。
隠し要素とやりこみ要素が多く、
また内容を把握していると短時間でクリアできるので
何度もプレイしたくなるゲームです。

隠し扉を見つけるのが進行にほぼ必須なのですが、
探すのがかなりキツイので
進行に必要な隠し扉はもっと見つけやすいほうが良かったかも。
そんなわけでコログは
最初はまことのメガネに使うのが良いと思います。




◆No.40 もしもツクラーだったら

ツクラー向け見るゲ兼素材集。

マップ演出のレベルが高い!
すごくかっこいいマップの作り方を解説されています。

で、でもほらこういうマップは
スクロールができなくなるとかいろいろ問題あるから…
わ、わたしもまけないからな!!




◆No.48 日がえりポテチクエスト

短編やるゲ。

スレに投下されていた作品のボリューム増加版です。
完全自作グラフィック!スゴイ!
そのへんの小物も調べると反応があったりして
歩き回るのが楽しくなっちゃうゲームでした。
やることはいつもの魔王把握をするだけですが
いろいろ見て回ってると冒険した!って気分になれます。

■見るゲの戦闘シーン

紅白で見るゲの戦闘シーン久しぶりに作りましたが
ものすごい労力を要しました。
せいぜい30秒ぐらい(体感)だと思いますが
徹夜の作業でした。
まだ完璧とは言えない状態でしたが
もう無理だと判断しての投下となりました。

ワープで動きを飛ばしてごまかすヤーツが嫌だったので
どう動いてるかちゃんと見せるように作ったのですが、
実際に動かさないとキャラの位置が把握できないので
ちょっと動かすたびにテストプレイしなきゃいけなくて
とても大変。

結局アレックスはワープするのですが
彼はまあ、デフォでテレポート持ってますので…
私は設定上・演出上・システム上の強さは
できるだけ一緒にしたい人間なので、
アレックスが戦うならワープはするだろうなと考え
ワープしまくる形に。

ブライアンが敵の攻撃全部ライフで受けながら
のしのし歩いていって斬り捨てるみたいな戦闘シーンも
そのうち作りたいです。



前にもヴァンパイアの感想でちらっと書きましたが
見るゲの戦闘シーンはAI作って自動化したいですね。
実際ドラゴンソードやNANI COREでは
内部的にMUGENと同じ仕組みを作っていたので
自動的に戦わせることはできるはず。

でも地形を活かした戦闘をさせようとなると
やっぱり手作業でやるしか…ないのか…

■雑記 1/8

紅白の感想はもうしばしお待ち下さい。

----

今回の紅白は結局ただのクソゲーでしたが
本来はもうちょっとストーリー性のあるゲームのはずでした。
なんかいろいろあるはずでしたが
作るのに時間がかかりそうな部分を
いろいろ切り捨ててるうちにただのクソゲーに成り果てました。
うーんこの…

一応自分の中では
自分の作品には一連のつながりがあって
そのへんをほのめかしたい気持ちもありますが
その作品単体で見て理解できないものを入れるのも嫌なので、
どうにかうまく…こう…なんかこう、いい感じにできたらいいなあ
(語彙力不足)

■雑記 1/5

皆様の応援のおかげで提出完了し
今はいろいろプレイ中です

アバスト先生、
なんでまたツクール2003をウイルス扱いするんですか!
昔もやったけど直ってたじゃないですか!
先生!どういうことですかこれは!!!

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -